利用規約

本規約は、Deareka(ディアレカ)が企画・運営するサービス(以下、「本サービス」という)について、これを利用する際のルールを定めるものです。

第1条 定義
「参加者」とは、本サービスの提供を受けるため、婚活パーティーやセミナーに参加する自然人を指します。

第2条 本サービスの概要
(1)異性との出会いの場を提供するイベントの開催
(2)結婚や恋愛に関するセミナーの開催
(3)各種商品、サービスの情報を提供すること
(4)その他、上記に関連するサービス等の提供

第3条 本サービスの利用資格
本サービスの利用に際して、参加者は下記条件の全てを満たす必要があります。全ての条件を満たさない場合、イベントには参加できません。
(1)本利用規約に同意していること(本サービスの利用申し込みをした時点で、本規約に同意したものとみなされます)
(2)結婚または交際を真剣に希望する20歳以上の独身者であり、婚約中またはこれに類似する状態にないこと
(3)本サービスを利用するために必要なインターネット、電話、メールなどの利用環境を自らの費用にて準備できること
(4)暴力団、暴力団関係企業、総会屋等の反社会的勢力に自らが該当しておらず、また将来においても該当しないこと
(5)Dearekaが本サービスの提供を停止していないこと

第4条 参加者が遵守すべきルール
参加者は、下記ルールを遵守するものとします。
(1)本サービスの円滑な運営を妨げないこと
(2)他の参加者に対し、差別、誹謗中傷、名誉を毀損する行為をしないこと
(3)他の会員および参加者が連絡先の交換(一方的な情報提供を含む)や面会、交際を断る意思を明らかにした場合はこれを尊重し従うこと
(4)ストーカー行為ないしこれに類似する行為(相手が拒否しているにもかかわらず、相手の連絡先を聞いたり、連絡をするなどの迷惑行為を含む)をしないこと
(5)他の参加者に対し、政治的・宗教的な誘引活動等を行ったり、商品やサービスの営業活動を行ったり、詐欺、恐喝等の違法行為ないし迷惑行為を行わないこと
(6)イベント時の自己のプロフィール、その他申告事項は正確に申告すること
(7)有害なコンピュータプログラム等の送信、書き込みなど、Dearekaまたは会員を害する恐れのある行為をしないこと
(8)Dearekaの責めに帰すべき事由がない場合、本サービスの利用に関して発生したトラブル等は自らの責任で解決すること
(10)上記各号の他、Dearekaが本サービスの利用に際し不適切と認める行為をしないこと

第5条 禁止行為
参加者は、本サービスの利用に際して次の行為を行ってはならないものとします。
(1)本規約に違反する行為
(2)法令、公序良俗に違反する行為
(3)利用料金等の支払を遅延する等の債務不履行
(4)営利目的の営業行為や、政治・宗教等に関する勧誘行為
(5)他の、参加者にとって迷惑であると当社が認める行為
(6)その他、上記各号に該当するおそれのある行為、またはこれに類する行為

第6条 知的財産権
1.別段の定めのない限り、本サービスに関してDearekaまたは各種コンテンツの提供者が提供する情報に関する著作権その他知的財産権は、Dearekaまたは各種コンテンツの提供者に帰属するものとします。
2.利用者は、本サービスを利用するにあたり取得した一切の情報、コンテンツについて、正当な権利を有する者の事前の承諾なしに、法令で認められた私的使用の範囲を超えて複製、出版、放送、公衆送信等をしてはなりません。

第7条 通知方法
本サービスのホームページへの掲載その他Dearekaが適当と判断する方法により参加者に必要な事項を通知します。

第8条 個人情報の取扱い
個人情報の取扱いは、別途公開する個人情報保護方針に従うものとします。

第9条 サービス提供の停止
参加者が以下の事由のいずれかに該当した場合、催告等を要せず直ちにサービスの提供を停止することができるものとします。なおこの場合でも、当該利用者につき既に生じている本サービスに起因する債務は消滅せず、またサービス停止の結果生じた参加者の損害について、Dearekaは一切の賠償義務等を負いません。
(1)本規約に違反した場合
(2)死亡した場合
(3)1カ月以上に渡り電話、電子メール等による連絡がとれない場合
(4)登録されたプロフィールデータその他の情報等に、虚偽の記載(記載不備を含む)や、他人の権利を侵害するおそれがある記載がある場合
(5)決済手段として指定したクレジットカードの利用ができなくなった場合で、代替のカードを用意できなかった場合
(6)破産手続または民事再生手続の開始の申立があった場合
(7)反社会的勢力との関係が発覚し、または法令違反行為、公序良俗に反する行為等をしたことが発覚した場合
(8)その他Dearekaが強制退会またはサービス提供の停止が相当と判断した場合(なお、この場合においてその判断理由等を開示する義務を負いません)

第10条 免責事項等
1.Dearekaは、以下の事項につき免責され、一切の責任を負いません。
(1)提供する本サービスに関するデータについての完全性、正確性、適法性、有用性等
(2)故意または重大な過失が認められない場合における、参加者が提供・登録・蓄積した情報の消失、他者による改ざん
(3)故意または重大な過失が認められない場合における、参加者のパーソナルコンピュータ等への悪意あるプログラムの侵入
(4)故意または重大な過失が認められない場合における、本サービスの利用に起因して生じた参加者の損害、ならびに参加者間の紛争
(5)本サービスの中断または中止
(6)故意または重大な過失が認められない場合における、利用者に対する通知・連絡等の遅延または不到達
(7) 本規約をお読みいただかなかったことにより利用者に生じた不利益

2.本サービス利用に関連して参加者に対して損害賠償責任を負う場合であっても、故意または重大な過失が認められる場合を除き、当該利用者に現実に発生した通常損害の範囲で賠償責任を負うものとし、かつ、その総額は、当該損害が生じた日が属する月に当該利用者から受領し、または受領すべき利用料金の範囲を超えないものとします。

第11条 中断・中止
以下のいずれかに該当すると判断した場合、本サービスの全部または一部を一時的に中断しまたは中止する場合があります。この場合、原則として事前にホームページ等にて告知することとします。ただし、緊急を要すると当社が判断した場合には告知をせずに中断、中止することがあります。
(1)システムの保守を定期的にまたは緊急に行なう場合
(2)第一種電気通信事業者が電気通信サービスを中止した場合
(3)火災、停電、電力制限、地震、津波、噴火、洪水、労働争議、その他当社の責に帰さない事由により本サービスの提供が不能または著しく困難となった場合
(4)本サービスの運営上または技術上の理由により、一時的な中断を必要とすると判断した場合
(5)行政機関その他により適法に本サービスの全部または一部の停止を命じられた場合

第12条 本規約の変更
1.適切と判断する方法にて利用者に通知することにより、本規約の内容を変更し、追加し、または廃止することがあります。この場合、通知の効力発生日時はDearekaが指定できるものとします。
2.前項にかかわらず、利用料金に関する変更は、既になされた申込みや既に発生している債務には効力が及ばないものとします。

第13条 本規約の優先的効力
本規約の他に、個々のイベント等について別途定めた「利用規約」、「利用上の注意事項」その他の諸規定がある場合、その名称の如何にかかわらずこれらは本規約の一部を構成するものとし、またこれらの諸規定等と本規約の定めが異なる場合は、当該諸規定等が優先的な効力を有するものとします。

第14条 準拠法
本規約に関する準拠法は、日本法とします。

第15条 利用料金
1. 参加者は本サービスの利用料金を遅くともサービスを利用する前までに支払わなければなりません。サービスを利用する前までに利用料金を支払われなければサービスの利用はできません。
2.利用料金は、参加するイベントによって異なります。
3.イベントの内容はWEBサイトに掲載するか、もしくは電子メールの送信等、当社が適当と判断する方法により会員および参加者に告知するものとします。
4.本サービスの運営上の都合により、やむを得ずサービス内容を変更する場合があります。その場合、前項と同様の方法で参加者に告知します。
5.Dearekaの責めに帰すべき事由によらずにイベントが中断し、または開始後に中止となった場合、参加者はこれを理由に料金の返金、減額、会場までの交通費、または損害賠償の請求等はできないものとします。
6.参加者が本規程に違反することにより参加中のイベントにて途中退席等の処分を受けた場合でも当該イベントの利用料金の支払い義務は免れません。また、本規程に定める利用資格および各イベントで定められた参加資格(年齢、年収等)を満たさないことが料金支払い(カード決済を含む)後に発覚した場合は、当該イベントに参加できない場合でも料金の返還は行いません。
7.参加者は、登録された電子メールアドレスへ当社が運営するサービスの情報およびパーティー等の案内メールが送信されることを承諾するものとします。なお、当該メールの配信停止・再開手続は、所定の方法にていつでも手続き可能です。